The Hundred Dresses:原作+ワークブック+CD1枚

The Hundred Dresses:原作+ワークブック+CD1枚

通常価格 $25.00

商品の説明

いつの時代でも、どこの国でも子ども社会のなかに存在するのが、「いじめ」の問題だ。貧しいポーランド人のワンダが「100枚洋服を持っているの」と言ったことが引き金になり、クラスの女王様的存在のペギーがいじめはじめる。

いじめられる者ではなく、いじめる者の視点で描かれた本書からは、言葉や態度にズキズキくることが多い。「100枚の洋服」とは、クラスメート全員に似合うように描かれたワンダのデザイン画だった。つまりワンダは決して嘘をついているわけではなかったのだ。それを残して転校してしまったワンダ。残された者は、ワンダが去ってはじめて、彼女の心の声を聞くことができたようだ。1945年のニューベリー賞のHonor受賞作品!(Amazon.com)

本書は韓国の多読教材の大手、Longtail Books、がニューベリー賞受賞作品を英語学習に活用する、という企画で作られたパッケージです。

話の内容が理解出来ているかを確認するクイズや語彙リストが含まれてるワークブックに加え、ネイティヴ・ナレーターによるCDが付いてます。洋書の場合、発音がわからない単語も多くて続けられない方もいると思います。付属でCDが付いてますので、発音を聞いてシャードイングの練習も出来ます。

Eleanor Estes’s The Hundred Dresses won a Newbery Honor in 1945 and has never been out of print since. At the heart of the story is Wanda Petronski, a Polish girl in a Connecticut school who is ridiculed by her classmates for wearing the same faded blue dress every day.

Wanda claims she has one hundred dresses at home, but everyone knows she doesn’t and bullies her mercilessly. The class feels terrible when Wanda is pulled out of the school, but by that time it’s too late for apologies. Maddie, one of Wanda’s classmates, ultimately decides that she is "never going to stand by and say nothing again." (Amazon.com)

※ 本書は原作、ワークブック、CDで構成されてます。

アマゾンでは対象年齢をHOLESと同じく9歳から12歳になっています。語数は7300。洋書をこれから始める方にオススメです。


    登録情報

    ペーパバック: 160ページ
    出版社: Longtail Books
    著者: Eleanor Estes
    発売日: 2016年11月14日
    商品パッケージの寸法: 150 x 226 x 17 mm/425g