ちょい福④:英語で学ぶ、6ヶ月(30% OFF)

ちょい福④:英語で学ぶ、6ヶ月(30% OFF)


10名様限定で、英語で学ぶ、6ヶ月が通常より30% OFFとなる福袋です。

日本にいながら英語力を鍛えるには『英語で学ぶ』がベストです。そう思う理由は3つ、

①学習プラットフォーム(Open edX)としての完成度
②大学院レベルの英語力(聞く・読む)+TOEFLリスニング満点保持者からの指導
③延べ800名を超える指導実績

プログラムの詳細はこちらのnoteを参考にしてください。

Choimirai Tadokuを担当している、『サンミン』がツイッターに投稿して、1万を超える人からふぁぼられた💛こちらのツイート。



英語が出来れば、高校卒業しなくても、大学を出なくても、MITの大学院へ入れる時代。この、新しい時代をフルで生きるためにも、英語力はいつよりも重要。読む・聴く・書く力をバランスよく鍛えてもらいたい。その思いでスタートしたのが、『英語で学ぶ』です。

多読の専門家(Newsela Certified Educator)がコーチングする英語学習プログラム。多読・多聴は日本にいながら英語力を鍛えるのにベストな方法です。全てオンライン上でのサービスですのでネットが使える環境があれば世界何処からでも参加可能です。生徒は日本の以外に21カ国から。

ツイッターでも紹介されました!

英語で学ぶでは、Newsela Pro(Newselaの学校向けサービス)の記事を使います。Newselaはアメリカで1300万人の学生が英語教材として利用してるコンテンツ・サービスです。アメリカでNewselaを使って英語を教えてる先生も、100万人以上!

プログラムの流れは、

  1. プログラムへお申込
  2. 2回のオリエンテーションでプログラムの説明とクラス分け
    ◆現在Grade3(米国小3)、5、7、9(中3)と4つのクラスがあります。
  3. クラスごとに180個の記事とライティングの課題がアサインされます。
  4. 参加者はアサインされた課題記事を1日2本のペースで進めます。目安の多読時間は一日30分程度。何よりも楽しく習慣化するのが重要です。
  5. 4週間に1回の頻度でフォローアップを設けます。OpenEdXで進捗を確認します。

英語で学ぶ」へ参加して、まず2ヶ月間頑張ってください。

『2ヶ月後に思ってたのと違う結果でしたら、「全額」返金させていただきます

「英語で学ぶ」で英語力のブレークスルー是非体験してください!

商品に含まれるサービス


  • 2回のオリエンテーション(オンライン、30分程度)
    • リーディングレベルを確認の上、クラス分けを行います
    • OpenEdXの使い方を説明
  • 4週間に1回のコーチング及び進捗確認(オンライン、30分程度)
  • 記事を読んでクイズが解ける+Quillの練習ができる、OpenEdXのコース
  • コースごとにクイズの平均スコアが70%以上ですと修了証を発行
  • Slackコミュニティ:https://tadoku.slack.com

プログラム詳細を読まれて、何かご質問などあるようでしたら、下記のリンクからミーティングの設定をお願いします。どんな質問(anything)にもお答えします

サービスご利用までの流れ


  1. プログラムへお申し込み
  2. オリエンテーションのご予約
    ◆詳細はメールでお知らせ致します。
  3. 多読開始

注意事項


  • 本サービスをご利用になるためには、OpenEdXでユーザー登録(無料)が必要です。
  • スマートフォンからの学習も可能です。

関連商品・イベント


n/a