カート 0
ワークショップ03:How to Become a Better Reader:04 多読革命

ワークショップ03:How to Become a Better Reader:04 多読革命

¥9,000
We currently have 70 in stock.

「The best way to improve your knowledge of a foreign language is to go and live among its speakers. The next best way is to read extensively in it.」- Nuttall, 1996年

第二言語習得において、一番早いのはターゲット言語を使う国で住むことです。もしそれが出来ないのであれば、次に薦めたい方法が、多読(extensive reading)です。ちょいみらいのミッションは「To make your English studying simpler, more productive and more fun.」です。今回のワークショップはちょいみらいのミッションを代弁するような企画になっています。シンプルで、効率よく、そして何よりも楽しく英語力が身につくワークショップを目指しています。

今回のワークショップは4つのセッションに分かれています。

9月17日(日):多読革命

多読のメリットは多く知られています。ただ、アカデミックで定義している多読と、英語学習者一般で使われている多読の定義には大きい違いがあります。多くの学習者が多読と言っていることは多読(extensive reading)よりは精読(intensive reading)に近いです。

多読の真の定義:辞書無しでも十分に理解できる易しい英文の中から、ご興味のあるモノを選び、楽しく、速く読むことです。

学習者による定義:英語の勉強のために、本や雑誌・新聞の記事を読むことです。多読は上級者ではないと出来ない。

今までは多読にふさわしい教材を見つけるのが難しく多読に関心があってもなかなか行動に移せなかったですが、今はNewsela(アメリカの小中高70%が英語教材として導入)のようなサイトもあり、どなたでも簡単に多読が始められます。

学習者の間で、多読は上級者からではないと難しいというのが一般的な考え方です。しかし、Newselaのサイトではネイティヴの小学校2年生が読めるレベルの記事から紹介していますので、中学生レベルの文法知識があれば、お早めに多読を始めることをオススメします。

<Image courtesy of Science Learning, http://www.scilearn.com/>

ネイチィブ小学校3年生のリーディングレベルでも多読がもたらすベネフィットはリサーチで証明されてます。そのベネフィットとは、

  • 背景知識の蓄積(general knowledge)
  • 語彙力の強化(vocabulary & spelling)
  • 会話力(verbal fluency)
  • 読解力(reading comprehension)

    教材


    Newselaサイトからの記事をワークショップ用に用意し、資料を配布いたします。

    講師


    講師は「サンミン」です。The Choimirai Companyの経営者でありながら、アメリカのジョージア工科大学の大学院でComputer Scienceの大学院に在籍中です。カナダで大学を卒業してから10年以上英語をビジネスとプライベートで日常的に使ってます。初めて受けたTOEICで満点、TOEFLは107、そして、英検1級の一試験に合格(二次試験は7月9日)してます。

    ワークショップの特徴


    多読革命

    今までなかった全く新しい多読です。最新のニュース記事を通じて、英語で世界を知る、そして学ぶことが出来る、多読のワークショップです。

    多読で英文になれますと、TOEICやTOEFLのような資格英語のスコアも自然とついてきます(講師は2回の模試を解いた後の初受験でTOEIC満点、TOEFLは107点)。Newselaは英文を読むだけではなく、アメリカの学習指導要領に基づくリーディングスキル(8つの領域)を測るクイズもありますので、読んだ内容を正しく理解しているか否かの検証も出来ます。

    Newselaの記事は全てネイチィブのジャーナリストによって書かれています。資格英語の教材より英文のクオリティーも格段に高いです。良質のインプットを自分のリーディングレベルに合わせて取り入れることで、英語力も身についてきます。

    現実とはかけ離れている教材で英語の勉強をするより、今世界で起きていることを英語で学びながら英語力を身につけのが一石二鳥です。

    ちょいみらいの多読プログラムを1ヶ月間お試し出来ます

    ちょいみらいが提供するNewsela Proのサービスを1ヶ月間無料(3000円相当)でお試し出来ます。こちらのサービスをご利用することで、リーディングレベルの判定や多読を続ける中で、リーディングレベルやスキルの推移を確認することが出来ます。

    初級者のために、いくつかの記事に対し翻訳文(Google翻訳による)も用意してます。

    ワークショップの日程


    ワークショップは10時から18時までです。下記の日程で運営させていただきます。

    • 09:50 開場 受付
    • 10:00〜11:40 多読と多読のメリット、そしてNewselaサイトのご紹介
    • 11:40〜12:30 休憩及び昼ごはん
    • 12:30〜14:00 Grade Level 2(ネイティヴの小2)の多読実践
    • 14:00〜14:10 休憩
    • 14:10〜16:30 Grade Level 4(ネイティヴの小4)の多読実践
    • 16:30〜16:40 休憩
    • 16:40〜18:00 Grade Level 5(ネイティヴの小5)の多読実践

      ワークショップ会場


      • 都内の会議室

        参加料


        ワークショップの参加料は各回9,000円(税込)。4回分をまとめてご購入ですと、28800円(20%オフ、税込)です。全回に参加される方には、6ヶ月間の多読チャレンジへ無料で参加出来ます

        お支払い方法

        • クレジットカード
        • PayPal
        • 銀行振込

        定員


        30名

        Refund


        ワークショップ10日前のキャセルですと全額返金させていただきます。



        More from this collection