カート 0
ワークショップ:TOEIC Part7 オンライン

ワークショップ:TOEIC Part7 オンライン

¥1,300
We currently have 45 in stock.

※チケットご購入の際には、ワークショップの日付とワークショップ+教材のオプションを選択してください。ワークショップのみですと、参加費は1300円でございます。

最近目撃されてるパート7の難化がなくても、アビメで見るパート7の課題は目立ちます。

一方で、TOEICのパート7は割と勉強しやすいです。問題の形式はある程度決まってますし、出題される問題文の形式もパターン化出来ます。7月末にETS公式から発売された、教材は、これらの種別をとてもわかりやすくまとめてます。4つのセクションに分かれていて、それぞれのセクションは複数のユニットで構成されてます。詳しい目次は商品詳細ページを参照してください。

とても良い教材ではありますが、教材の解説が韓国語になっているため、教材が持っているメリットを最大限に活用できてないのが現状です。その課題を乗り越えるために、今回のワークショップを用意させていただきました。

都内で開催するワークショップもありますが、オンライン・ワークショップの問い合わせも多くありましたので、全部で6回のオンライン・ワークショップを開催します。毎回カバーする内容は一緒です。ただ、アクティビティで扱う問題セットは毎回異なりますので、読解力を短期間で鍛えたい方は、複数回の参加もオススメします。ワークショップは木曜日の夜9時から11時までの2時間です。

  • 9月21日
  • 9月28日
  • 10月5日
  • 10月12日
  • 10月19日
  • 10月26日

※商品をご購入後、参加日を別の日に変えることは可能です。

教材


2017年7月31日発売のETS 公式TOEIC PART7 実戦戦略

※教材のご購入は必須です。ワークショップ+教材ですと、参加費は、4900円となります。

講師


講師は「サンミン」です。The Choimirai Companyの経営者でありながら、アメリカのジョージア工科大学の大学院でComputer Scienceの大学院に在籍中です。カナダで大学を卒業してから10年以上英語をビジネスとプライベートで日常的に使ってます。初めて受けたTOEICで満点、TOEFLは107、そして、英検1級に合格してます。

ワークショップの特徴


TOEIC パート7の問題形式と問題文種別を整理

教材の目次にもあるように、TOEIC Part7の問題形式と問題文の種別はある程度決まってます。それぞれの特徴を理解することで、どのように問題を解くか戦略を立てることも出来ます。よって、答えの根拠をより素早く且つ正確に特定することを可能にしてくれます。

設問を読んでから答えの根拠を検索

パート7の解き方で、問題文を全部読んでから問題を解く方法もありますが、今回のワークショップでは、設問を読んでから答えの根拠を検索する方法を徹底します。

TOEICテストは英語力だけではなく、英語での情報処理能力も測るテストです。よって、問題文を全部読んで問題を解いてしまうと、時間不足になりがちです。

実際仕事上でも、メールや告知などの文章を全部読むことはほとんどありません。全部読もうとすると、与えられた仕事を時間内に終わらせるのが厳しくなる場合も多くあります。

これは、TOEIC パート7も一緒です。まず、設問を読んで問題文からどんな情報を汲み取る必要があるか把握します。それから、問題文のスキミングしながら、答えの根拠を見つけます。

解く時間を意識するワークショップ

ワークショップのアクティビティには異なる難易度の問題セットを複数用意してます。問題セットを解く際には、難易度に合わせて前もって制限時間を決め、「意図的」にスピードアップを目指します。

また、音読のアクティビティを設けて、ネイティヴ(教材には問題文の音源が付いてます)と参加者の読むスピードを比べ、音読のスピードアップも狙います。

ワークショップの様子はビデオで録画

ワークショップの内容はビデオで録画し、参加者とシェアするようにします。

充実した資料

ワークショップでカバーする内容は全て、日本語訳(Google翻訳による)を用意させていただきます。ワークショップ用の語彙リストも別途用意します。

ワークショップの資料はビデオを含め、ワークショップ終了後参加者の方と全てオンライン上でシェアします。

ワークショップの日程


ワークショップは夜9時から11時までです。下記の日程で運営させていただきます。

  • 08:50 オンラインミーティング開始
  • 09:00〜10:00 パート7の問題形式と問題文種別を整理
  • 10:00〜11:00 設問から解く方法を問題文種別ことに紹介
  • 11:00〜11:30 もし、質問がありましたら、お答えします。

    ワークショップ会場


    • オンライン:GoToMeetingを利用します。

      参加料


      ワークショップの参加料は

      • ワークショップのみ :各回1300円(税込)
      • ワークショップ+教材:各回4900円(税込)

      お支払い方法

      • クレジットカード
      • PayPal
      • 銀行振込

      定員


      各回50名

      Refund


      ワークショップ10日前のキャセルですと全額返金させていただきます。



      More from this collection