英作文の添削、回数券

英作文の添削、回数券

通常価格 ¥4,560

※ご注文は、多読チャレンジや英語で学ぶ、プログラムの参加者に限られます。

回数券には3種類があります。

  • 03回
  • 06回
  • 12回

『商品の特徴から回数券のキャンセルはお受けいたしかねます

商品に含まれるサービス


  • ネイティブによる12回の英作文添削サービス*

※Fruitful English を活用した添削サービスとなります。

お題は、課題記事(週に4つ)の Central Idea とそのアイディアをサポートする詳細情報を2つ書くことです。

  • 対象記事の例https://newsela.com/read/concussion-reststudy

  • お題:Write a short paragraph that explains the central idea of the article. Use at least two details from the article to support your response.

  • 作文の例The central idea of the article is that dark rooms do not help people recover from concussions any quicker. Doctors have been looking for ways to help kids recover and “the study showed that five days in a dark room did not help the kids get better faster.” The kids who “rested for only one or two days and after that, slowly returned to school” actually healed better. Doctors are continuing to study the best way for kids to recover from concussions. Even though concussions all have different symptoms, they will no longer recommend that “children are kept in a dark room for several days”.

※作文は599文字を超えないようにしてください。上記の例は594文字。

作文提出の締め切りは毎週月曜日です。提出された作文の添削結果は金曜日にお返しします。

添削結果は、2か所でシェアします。

Dropbox Paperの表示例:Fruitful English* からの添削結果をオリジナル作文とわかりやすく比較(左がオリジナル、右が添削結果)して提示します。下記の例では14か所の訂正(removals)と、15か所の改善(additions)が入っています。訂正と改善の個所を減らすことで書く力の可視化を実現しています。

※添削は『Fruitful English』のサービスで提供します。

Newsela Write からの表示例:①がオリジナルで②が添削後

サービスご利用までの流れ


  1. 商品購入
  2. 英作文開始
  3. ご希望があれば、フォローアップで作文のレビューも可能です。

注意事項


  • 添削サービスの開始は7月16日(月)からです。
  • 作文の長さは599文字を超えないように。
  • 添削の依頼は、Google Form からお願いします。
  • 一度提出した作文を修正することは出来ません。
  • 作文は599文字を超えないようにしてください。
  • 添削サービスの有効期限は現在の多読チャレンジ・英語で学ぶの有効期限と一緒です。

関連商品・イベント


英語で学ぶ:多読+多聴+英作文