カート 0

ANSWER: 動名詞ガイド

answer gerund grammar

Question


Answer


答えは、to specify、です。

Explanation


英語のルールとしてto不定詞と動名詞を持つ動詞、名詞、形容詞があります。Part5の問題としても頻出していますので、きちんと区別できるようにしましょう。選択肢はすべて動詞specify「〜を明記する」 の変化した形です。空所前の、forget、はto不定詞と動名詞を両方取る動詞。但し、to不定詞が来る時と動名詞が来る時で意味が変わってきます。

  • to不定詞:〜することを忘れる
  • 動名詞:〜したことを忘れる
文脈上、ソフトウェアのバージョンを記入することを忘れない、という意味ですので、答えはto specifyです。

動名詞を持つ動詞

  • enjoy ~ing
  • suggest ~ing, recommend ~ing, consider ~ing
  • finish ~ing, quit ~ing, discontinue ~ing, give up ~ing, postpone ~ing
  • dislike ~ing, deny ~ing, mind ~ing, avoid ~ing

例:

  • The director will consider giving me a week's vacation

動名詞とto不定詞が両方使える動詞

動名詞の時とto不定詞の時に意味が変わらない動詞

  • like, love, prefer, hate
  • start, begin, continue, intend
  • attempt, propose

例:

  • Mr. Ahn has just begun learning/to learn to drive.

動名詞の時とto不定詞の時に意味が変わる動詞

remember, forget, regret

  • +動名詞:過去の意味
  • +to不定詞:未来や目的を表す

例:

  • Mr. Ahn remembered buying/to buy a new house.
  • Jim forgot locking/to lock the door

その他

advise, allow, permit, forbidのような動詞は下記の形をします。

  • 動詞+動名詞
  • 動詞+目的語+to不定詞

例:

  • The gallery does not permit eating on the premises.
  • The gallery does not permit people to eat on the premises.


前のブログ 次のブログ


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published