カート 0

Immediate Feedback is a Must-Have to Perfect TOEIC

deliberate practice feedback training

先週「Peak: Secrets from the New Science of Expertise」を読み終えて、一番頭の中に残っているのはDeliberate PracticeをどのようにTOEIC学習にも生かせるかです。

本の中でDeliberate PracticeはPurposeful Practice+Expert Coachingと定義してます。

また、Purposeful Practiceには下記4つの要素が必要と書いてあります。

  • Special Goal
  • Intense Focus
  • Immediate Feedback
  • Frequent Discomfort

 この4つの中から、今回フォーカスしたいのは3番目のImmediate Feedbackです。

TOEICを学習されている方は多いですが、自分の解き方を他人に見てもらっている方はどれくらいいるかを考えますとあんまりいないような気がします。

通常何かを習う際には専門の先生がいて、生徒が正しく学習をしているか見てくれるのが普通だと思います。しかし、TOEICの場合、勉強会などで有益な情報は取り入れても、それを正しく実現しているかと聞かれたら、どうでしょう?KnowingとDoingは違うもので、いくるセミナーや勉強会で情報を知っていても、当事者がそれを自分に合うようにアレンジして実行するのは中々難しいことです。

今回のブログでは下記2つのフィードバック方法を提案させていただきます。

  • 模試の解答結果によるフィードバック
  • 問題を解く過程を一緒にモニタリング

模試の結果によるフィードバック


申し訳ございませんが、フィードバック付きのパッケージサービスは現在中止とさせていただいております。模試結果の分析とフィードバックにご興味のある方は、「ちょいみらい模試会」へのご参加を是非ご検討ください。

今日幾つかの参考書のパッケージを作りました。パッケージの基本構成は問題集+基本書(総合書)になっています。この構成は韓国のTOEIC参考書ではごく普通に行われている形式です。幾つか例をあげますと、

  • 公式実践書+公式総合書
  • ハッカーズ問題集+ハッカーズ基本書
  • ヨンダンギ問題集+ヨンダンギ基本書

韓国では基本書や総合書を2回か3回回してから問題集を解くのが一般的な流れになってます。また、ハッカーズとヨンダンギの問題集には別売の解説集がありまして、設問や問題文の種別、そして出題のポイントなどが詳しく説明されています。解説集や基本書の説明がどうしても韓国語ですので、日本の学習者には使いづらいのが事実です。

そこで、「ちょいみらい」の方で提供したいサービスが、問題集の解答結果による、フィードバック(解答分析表)の提示です。このサービスはパッケージご購入の学習者の中で、オンライン解答用紙に答えをご記入された方に「無料」で提供します。

解答分析表は各問題集の解説集(ハッカーズとヨンダンギの場合別売)に基づいて作成します。

この分析表には基本書や総合書で復習できるページ番号も提示していますので、自分の弱点を集中的に復習できると期待してます。

  • 参考書パッケージへのリンク:
      

問題を解く過程をモニタリング


一番効果が期待できるのは自分よりレベルの高い人に、自分が問題を解いている過程を見てもらうことだと信じてます。

リスニングのフィードバックとして考えられるのは、

  • 先読みの仕方
  • 設問に答えるタイミング
  • なぜ間違った答えを選択したのか
  • 意図問題への対策

リーディングに関しましては、

  • 問題を解くのにかかる時間
  • 全体的な時間の配分
  • 文挿入や文の位置問題で解答まで導く方法
  • 長文の読み方

などがフィードバックの対象と考えられます。

「ちょいみらい」ではオンラインを使って画面をシェアしながら、模試を解く様子がモニタリングできる方法を試しています。まだ、テスト段階ですので、サービスの開始がいつからかは確答できませんが、進捗はブログやツイッターを通じてシェアさせていただきます。

関連教材・サービス


まとめ


自分の解き方を何らかの形で他人に見てもらうのはとても大事だと思ってます。その中で適切なフィードバックをもらい、練習して自分の弱点を一つずつ潰します。その後に模試などで成果を測る。このサイクルを繰り返しますと、スコアアップも効率よく達成できるに違いありません。



前のブログ 次のブログ


  • The Choimirai Company on

    Hello Ki-wook,

    It was so good to see you on Sunday.
    Will send you an email.

    Best regards,
    Sangmin

  • Lee Ki-Wook on

    Dear Sang-Min

    Hello, I:m Ki-Wook.
    It was really nice to meet you yesterday’s lesson. I was moved by your speech in English.

    As you konw I recently changed my job ‘Ascott Japan’ http://ascott-j.com/
    if you have any help, please feel free to contact me any time.

    Keep in touch. Have a nice rest of your day!!

    Ki-Wook


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published