カート 0

kindleで洋書読み放題

amazon foreign literature reading

Amazon.co.jpは8月3日、電子書籍の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」の提供を日本国内で始めた。月額980円(税込)で、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle版電子書籍、雑誌、コミックなどが読み放題になるという。

良質の本を読むのは英語の読解力を鍛えるために不可欠。このブログでは、kindle unlimitedが提供する洋書の中で幾つかを紹介します。

はじめに、


30日間の無料体験に申し込みますと、下記確認用のメールが届きます。

kindle unlimited:洋書


上記確認メールのリンクをクリックしてkindle unlimitedへアクセスしても「kindle unlimited:洋書」のカテゴリーまで辿り着くのは容易ではありません。

リンクをクリックしますとKindle洋書の画面に遷移し、kindle unlimited対象のタイトルのみがリストアップされています。

左のメニューにもっと細かいサブカテゴリーがありますので、ご興味のあるカテゴリーを選んで色々と試してみてください、unlimitedですので。

オススメの本・作家・ジャンル


和書と比べ洋書のコレクションはまだ豊富ではない印象です。幾つか気になっていた作家やジャンルを紹介します。

作家

J.K. Rowling

http://amzn.to/2b1XhBk

同じ作家の本であっても、すべてがkindle unlimitedの対象ではありません。対象の本には「kindle unlimited」のマークが付いていますので、すぐ分かります。

Blake Crouch

http://amzn.to/2aAChRz

去年テレビシリーズのデビューも果たした小説、Wayward Pines、の作家です。

ジャンル

Science Fiction & Fantasy

http://amzn.to/2auMPUo

Teens

http://amzn.to/2b1YM2u

ちなみに、Harry Porter、はTeensジャンルに分類されています。

English Short Stories For Intermediate Learners

http://amzn.to/2aPicev

まだ読んではないですが、8ヶ国語を話せる著者が、英語学習者のために書いた本のようです。本の冒頭にある、About the Stories、には次のように書いてあります。

"A feeling of progress is important when reading in a foreign language. Without this, you have no motivation to keep reading."

この、「A feeling of progress」、は本当に大事だと思います。自分に合っていて、前に進められる本を選ぶことをオススメします。

 

最後に、


他にも何かオススメの本がありましたらツイート(@gijigae)かメール(info at choimirai.com)で教えてください。



前のブログ 次のブログ


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published