カート 0

3月26日:韓国公開テスト

koukai-test review

ハッカーズのサイトによりますと、3月26日公開テストの難易度はやや難だったようです。パートごとの難易度は、PART1から7の順で、普通・難・やや難・やや難・やや難・やや難・やや難。難易度でもわかるように、特にPART 2が難しかったようです。

PART 2


Part2でWhat if ...が登場するのは初めてだったと思います。What if ... の場合、その後ろにどんな話が出るかによって、応答が変わってきますので、設問を聞いて素早く状況を把握する瞬発力が 必要です。他にも、

PART 3とPART 4


Part3と4が難しいのは会話や話の内容が選択肢にそのまま乗っているのではなく言い換えられていることが大きな原因です。今回の場合、割と長い会話や話のサマリーが言い換えられていたようです。既存の言い換えですと、printer = office equipment、程度だったのが、今回の場合、

You should have submitted the request from by March 28th and it's already past due.
→ The listener failed to meet the deadline.

PART 5 


語彙関連問題でいくつか難問があったようです。

答えは、finance。このブログを書いている時点で128名参加で正答率は35%です。investを選んだ方が44%ですが、〜に投資するの場合、前置詞「in」が必要です。 

また、難しかったのが、highとhighlyを区別する問題。

Q. I selected Mr. Sato because his manager spoke ---- of his sales skills.
(A) high    (B) highly

答えは、(B)のhighly.

勉強スペース支援のお願い


今年の7月に都内でみなさまと一緒に勉強が出来るスペース(Choimirai)を作ろうとしています。Choimiraiを作る資金の一部をクラウドファンディングで募っております。勉強スペースを作るのに、みなさんの力を貸してください。

皆さんの英語学習にそして未来に役立つ場所を作ります!

ご支援、宜しくお願い致します。



前のブログ 次のブログ


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published