6ヶ月間の多読チャレンジ
6ヶ月間の多読チャレンジ
6ヶ月間の多読チャレンジ
6ヶ月間の多読チャレンジ

6ヶ月間の多読チャレンジ

通常価格 ¥15,000

 

読む力を鍛えるには『多読チャレンジ』がベストです。そう思う理由は3つ、

①多読(Newsela)プラットフォームとしての完成度
②大学院レベルの英語力(聞く・読む)+TOEFLリスニング満点保持者からの指導
③延べ240名を超える指導実績

多読チャレンジを担当している、『サンミン』がツイッターに投稿して、1万を超える人からふぁぼられた💛こちらのツイート。



英語が出来れば、高校卒業しなくても、大学を出なくても、MITの大学院へ入れる時代です。この、新しい時代をフルで生きるためにも、英語力はいつよりも重要です。その中でも、読む力をまず鍛えてもらいたい。その思いでスタートしたのが、『多読チャレンジ』です。

多読の専門家(Newsela Certified Educator)がコーチングする多読プログラムです。多読は日本にいながら英語を取得するのにベストな方法です。全てオンライン上でのサービスですので日本の何処からでも参加可能です。

ツイッターでも紹介されました!

 多読には、Newsela Pro(Newselaの学校向けサービス)を使います。Newselaはアメリカで1300万人の学生が英語教材として利用してるコンテンツ・サービスです。アメリカでNewselaを使って英語を教えてる先生も、100万人!

プログラムの流れは、

  1. 多読チャレンジへお申込
  2. オリエンテーションでプログラムの説明とクラス分け
    ◆現在Grade2からGrade8まで、7つのクラスがあります。
  3. クラスごとに週4つの記事(Newsela.comの記事)がアサインされます。
  4. 参加者はアサインされた課題記事と、ご自分で関心のある記事を検索して読みます。目安の多読時間は一日30分程度。何よりも楽しく習慣化するのが重要です。
  5. 3週間に1回の頻度でフォローアップを設けます。1週間のフォローアップウィークの後に2週間空けて、次のフォローアップ。2週間のリーディングデータ(読まれた記事の内容、所要時間、クイズの正答率など)を元に、進捗を確認します。

6ヶ月間の多読チャレンジ」へ参加して、まず2ヶ月間頑張ってください。

『2ヶ月後に思ってたのと違う結果でしたら、「全額」返金させていただきます

多読で英語力のブレークスルー是非体験してください!

【朗報】2017年5月から多読チャレンジに参加されている方から、6月のTOEIC公開テストで初めて満点(990点)をゲットした、という連絡がありました。他の参加者からのフィードバックもありますので、合わせて参考にしてください。

商品に含まれるサービス


  • 初回のオリエンテーション(オンライン、15分程度)
    • リーディングレベルを確認の上、クラス分けを行います
    • Newsela.com、使い方の説明
  • 3週間に1回のコーチング及び進捗確認(オンライン、15分程度)
  • 週に4つのアサインメント
  • Power Wordsによる語彙学習
  • Slackコミュニティ:https://tadoku.slack.com

商品詳細を読まれて、何かご質問などあるようでしたら、下記のリンクからミーティングの設定をお願いします。6ヶ月間の多読チャレンジと多読について、どんな質問(anything)にもお答えします

サービスご利用までの流れ


  1. 商品購入
  2. オリエンテーションのご予約
    ◆詳細はメールでお知らせ致します。
  3. 多読開始

注意事項


  • 本サービスをご利用になるためには、Newsela.comでユーザー登録(無料)が必要です。
  • アンドロイドとiPhone用の無料アプリを使いますと、スマートフォンからの学習も可能です。イメージを参照してください。

関連商品・イベント



英語で学ぶ、6ヶ月
多読+多聴のセット商品です。
多聴チャレンジ
  • フォローアップをオンラインで行う商品(9000円)を追加させていただきました。詳細は、こちらのリンク(→http://bit.ly/2AyTszd)を参照してください。